マチ付き

普段生活している中では意識しないかもしれませんが、私たちの身の回りには実に様々な形の包装資材であふれています。そしてそれらはいろいろな素材で作られていて形もちがいます。よくみると私達が使いやすいように様々な工夫が凝らされていることもわかりますね。

その中でガゼット袋というものについて紹介します。ガゼット袋というのはマチがついているタイプの袋です。一般的な形状の袋では入れにくいものがあります。その場合にはマチがついていてたっぷりはいって入れやすいガゼット袋は大活躍するのです。

よく使われているのはお味噌の袋やコーヒーやお茶などの粉末状のものの袋です。粉末や充填するタイプの製品にはとても適したタイプの袋です。

その他にはお菓子を入れるのによく使われています。たっぷり入って内容物をしっかり保護してくれます。
ガゼット袋はいろいろな素材で作られることがあるのですがポリ袋やPP袋で作られているのが一般的です。
マチの広さや底になる部分のシールの形によって使い勝手や適した内容物は変わってきます。味噌などの重量物の場合には底のシールが丈夫で破れにくい工夫のしてある船底タイプが適しています。

マチがあるので自立した状態で陳列できてパッケージデザインを見えやすくできます。

今って何でもネットで買えちゃいますよね。ポリ袋 販売もインターネットでできちゃうんですよ。家に居ながら買えるので便利なんです。
かばんや車のトランクに詰めておけばいつでもどこでも活躍してくれるキャリアテープ。折りたたんで小さくすることができるのが何よりの魅力です。持っておくといつでもピクニックできます。



What's New

2013/02/13
耳より記事3を更新。
2012/11/14
耳より記事2を更新。
2012/10/10
耳より記事を更新。
2012/05/07
業者を選ぶを更新。
2012/05/07
ポリ袋を更新。
2012/05/07
いろいろな種類を更新。
2012/05/07
大切なことを更新。
2012/05/07
ガゼット袋や包装資材についてを更新。
2012/05/07
ホームページリニューアル

おすすめ記事

幅広く活躍

今でも至所で活躍しているガゼット袋、やはり容器としての機能を最大限に活かしているスグレモノです。立体構造だからこそ実現するこの機能性、今後もずっと活躍するでしょうね。

革新的

ガゼット袋ってけっこう革新的な方法なんですよ! 液体などを淹れても容器の形が変わりませんから、これからの時代、いろいろな状況で活躍すると思います。無重力でも有効かも?

並べる

ガゼット袋を使わないと、丸いものや液体・粘体などはうまく袋に入れて並べるという形にはできませんでした。かと言って箱に入れるわけにもいかないですから、それができるようになったというのは、すごい発明ですよね。